muku 焼き菓子

muku2011.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:子供のこと( 91 )

つなぐ想い

子どもたちが2歳の頃から一緒に使ってきた包丁。

9歳と6歳になり、日々の夜ごはん作りはいつも3人で。
気づくと習慣になっていました

小学生になったら2人にそれぞれ名前入りの包丁を
贈ることを決めていた私。

直接見て触って選べるように、先日お店へ♪

首都高の出口を通りすぎでしまったハプニングも
あったけれど無事に到着。
e0217950_21583978.jpg
心待ちにしていただけあって、
包丁を目の前に真剣な子どもたち。
e0217950_2159943.jpg
お店の方に使い心地や大きさ、素材の切れ味の違い
細かく親切に教えていただき手にした包丁。
e0217950_21593386.jpg
職人さんに名前を彫っていただき子どもたちの喜びも倍増♪
e0217950_22582482.jpg

2人のキラキラのまなざし。
忘れられない光景です...

もう1ヵ所。
柴田慶信商店へ。

4ヶ月待ちの
曲げわっぱのおべんとう箱。
手にできるのはもう少し先だけれど、
やっぱり待っている毎日もずっとわくわく♪
e0217950_2214410.jpg
サンプルのみしかなかったけれど、
いろいろな種類の曲げわっぱ。
興奮したなぁ(☆v☆)
e0217950_2211992.jpg
浅草もお散歩してみたり、
同じものを見て選んで楽しめた1日。

包丁を見て一緒にわくわくして、
買った後も大切に離さなかった子どもの姿。
e0217950_222062.jpg

ごはん作りの時間には
4年生になって少しずつ難しくなってきた算数のこと。
1年生になって始めての給食当番や仲良くなったおともだちとのこと

子どもたちの話したいことを受け止めて
心に少しゆとりをもって楽しめるように
なってきたのも新生活のリズムを
それぞれがつかんできたからなのかな♪

1日の疲れが出て、兄妹けんかが始まると
「イライラの気持ちで作ると、おいしくなくなっちゃうから
ケンカ中はお手伝いもストップね!」と中断...


毎日、うれしいことも悲しいことも。
いろいろなできごとがあって、
小さな失敗を成長に変えながら積み重ねていく
かけがえのない時間。


「1年後、この包丁きれいに研いであげるから
たくさん使ってまた持っておいで!」って
職人さんとの約束。

つないでいく想いが詰まった幸せな1日になりました...

ステキなじかんをありがとう。
[PR]
by muku-yakigasi | 2016-05-08 21:14 | 子供のこと | Comments(0)

端午の節句

e0217950_13363740.jpg
去年の春の陶器市で出会えたこいのぼりと
母がプレゼントしてくれた南部鉄のカブト。

端午の節句。
この季節に飾る変わらない景色と新しい景色
e0217950_13362593.jpg
あんこ好きな子供たちとの5月のおやつには
初日に出会えた器と一緒のおたのしみ♪

陶器市は、おうちでの毎日の暮らしに
やさしく寄り添ってくれる温かな想いがあって
その心地よさが大好きなんだなぁ...
e0217950_13364968.jpg

ステキなご縁に恵まれて。
mukuの焼き菓子たちもたくさんの方々のもとへ...
感謝の想いでいっぱいです

笑顔の輪でつながっていきますように。

ありがとうございます
[PR]
by muku-yakigasi | 2016-05-06 13:35 | 子供のこと | Comments(0)

新しい扉

e0217950_527405.jpg
e0217950_5272435.jpg

青空の中で迎えた入学式

この前生まれたばかりの娘が
あっという間に小学生に。
e0217950_5281538.jpg
ぎゅ!っとママの手を強く握っていた娘。
言葉には出さなかったけれど、
楽しみの中の不安と緊張が伝わってきた小さな手。

高学年のおにいさんにその手をバトンタッチ。
「大丈夫!だいじょうぶ。」

新しい扉を開くその姿。
溢れそうになる涙をこらえて
ママの心にしっかりと焼付けたよ...
e0217950_5305798.jpg
入学式の服。靴。入学グッズ。
自分で選んで歩き始めた一歩。


大きな喜びや、時には涙することも。
新しい世界を知って成長していく

小さなちいさな背中
ずっとずっと見守っていくからね。
e0217950_528519.jpg

結菜。入学おめでとう...
[PR]
by muku-yakigasi | 2016-04-13 05:26 | 子供のこと | Comments(0)

あたたかな日に

e0217950_20373530.jpg
春休み、子どもたちと心待ちにしていた先日の1日。

新しい場所にお引越しした親友ちゃんの
ステキなおうちに遊びに行った日♪
e0217950_20364136.jpg
会った瞬間からキャッキャと楽しそうな
笑顔が飛び交って幸せも倍増に♪
e0217950_20365176.jpg
もうすぐ2歳になる弟ちゃん。
なんでも1人で挑戦したい時期。
「じゅぶ~ん!じゅぶ~ん!」(じぶんでやるー)って
成長に感動と、懐かしい光景と。

カーテンに隠れて
「いないいないばぁ☆」
愛らしくて。かわいくて。
まるで4人兄弟のように
一緒になって遊んでいた子どもたち。
e0217950_20372252.jpg
お昼には親友ちゃんが作ってくれた
ペンネやセロリの野菜スープに用意してくれたパン。

持ち寄りの常備菜と一緒に並べてくれた
愛情ランチは子どもたちもモリモリ(^~^)
おいしかったぁぁ♪
e0217950_2037696.jpg
e0217950_20374780.jpg
お互いに環境が変化しても、会える時間が少なくなっても、
寂しく感じないのは心が繋がっているから。

「たいちゃん、たいちゃん」て生まれたときから、
成長をずっと見ていてくれたから
9歳の心にしっかり伝わっていて
親友ちゃんのことが大好きな長男。

たくさんたくさんそそいでくれた愛情は
自然と親友ちゃんの子どもたちに。

愛は円をえがいていくんだね...

あたたかな春の光とやさしいそよ風は
喜びとしあわせなキモチに満ち溢れる
ステキな1日を運んでくれました

ありがとう。ありがとう。
[PR]
by muku-yakigasi | 2016-04-06 20:35 | 子供のこと | Comments(0)

卒園式

眩しいくらいに輝くキラキラの晴れの日♪
いよいよ迎える卒園式
e0217950_1933949.jpg

6年間お世話になった先生方の笑顔に会った瞬間
たくさんの幼稚園での感動が駆け巡り、
こらえていた涙が溢れてきました。

満3歳クラスから通った3年半。
にいにが年長さんにいたから、幼稚園に通えることが
嬉しくてうれしくて
「ママ~!」って後ろを振り返ることもなく
笑顔いっぱいで最初から通えた2歳の秋。
e0217950_2027785.jpg


お兄ちゃんと妹。
正反対だった幼稚園の始まりに、うれしいようなさみしいような
複雑な気持ちで送り出したことが
ついこの間のできごとだったかのような
卒園の日。

小さな子どもたちの大きな成長に
手を繋いで寄り添って、ときには遠くから見守って。
一緒に成長させてもらった毎日でした。
e0217950_20291769.jpg

季節をみんなで越えていくごとに
たくましく成長していく姿、

壁にぶつかった時、緊張や不安でいっぱいだったとき、
できなかったことを何度も何度も練習して
できるようになったときの大きな喜び、

そこにはいつも大好きな先生やおともだち、
たくさんの愛があって
越えてこれた幼稚園での大切な日々に
感謝の想いでいっぱいです

ステキな思い出が
はばたく未来へのお守りになっていけますように...
e0217950_20345924.jpg
e0217950_20341428.jpg
「卒園&進級おめでとう♪」って
2人のために届けてくれた愛いっぱいのおくりもの

卒園前日のおべんとうに持っていった
檜のステキなお箸。
e0217950_2054995.jpg

想いと想いがつながって
新たな始まりがウキウキ待ち遠しくなりました♪

4月からピカピカの1年生。
毎日眺めているお気に入りのランドセルに
たくさんのわくわくを詰めて

新しい門をくぐります...

ようちえん ありがとう。
しあせな毎日をありがとう。
[PR]
by muku-yakigasi | 2016-03-16 17:34 | 子供のこと | Comments(0)

子どもたちのバレンタイン

e0217950_14452174.jpg
「バレンタインのチョコね、
おともだちとこうかんこする約束したの♪
ママはお手伝いしちゃダメ!」って
さわらせてくれなかった友チョコつくり

年長さんの女の子たち。
こんなにお姉さんに成長しているんだね♪

小学校が離れてしまうおともだちや好きな男の子へ

喜んでくれるとびっきりの笑顔を
思い描きながらラッピングを選んだり、
ハート型にしてみたり

大事に作るその姿。
愛がいっぱい幸せだったよ

もうすぐ卒園。
子どもたちの中で大好きな先生やおともだちとの
たくさんの思い出、心に刻んでいるんだろうな...
e0217950_13203153.jpg
「ピンポ~ン♪」て
大好きなおともだちが届けてくれた想い

子どもたちの心も
離れていてもつながってる。

「だいすき」ってキモチを伝え合えること
大人になってもずっと大切にしてね
e0217950_13204781.jpg
お麩ブームの長男リクエストだった
わが家のバレンタイン。

1日豆乳と卵液に浸しておいた
お麩のチョコフォンデュ。

パパの「美味しい♪」と
大喜びの2人の笑顔は

充実感に満ちた幸せな日曜日になりました
[PR]
by muku-yakigasi | 2016-02-14 23:16 | 子供のこと | Comments(0)

6歳おたんじょうび

「ゆなのお誕生日はピンクのちゅーりっぷ飾りたいな♪」って
ママに聞こえるように言い続けていた
大きな声のひとりごと

娘の喜ぶ笑顔が浮かんで
しあわせなキモチになったお誕生日の朝。
e0217950_15542095.jpg
幼稚園の1月生まれお誕生日会が重なってうれしさが
溢れ出て帰ってきた娘と一緒にケーキ作り。

6歳のお誕生日ケーキはにいにも好きな
モンブランをリクエスト☆

栗をペーストにしたりクリームを作ったり
スポンジを半分にして、つまみ食いをしてみたり。
お誕生日のたのしいじかん♪

チョコレートのプレートは
1度で完成するように慎重...笑
e0217950_1623129.jpg
1年生に近づくにつれて、小学校の楽しいできごとや
幼稚園と違うこと、
お手紙書きブームの妹に文字を教えてあげたりと

兄と妹。
けんかをすることよりも寄り添い合うことが
増えてきた最近。

小学校の新しい世界への不安よりも
楽しいことがたくさん待っていることを
長男の想いで伝えているんだろうな...

そんな2人の成長を見守れる喜び。
ママは幸せです

まだまだ小さな6歳のはじまり。

きっとあっという間に大きくなってしまうから
今の成長を大切に、笑顔溢れる日々を過ごしていこうね...

明るく元気なゆなの笑顔。
たくさんの愛と笑顔で結ばれていきますように。

結菜。
6歳おたんじょうびおめでとう。

ありがとう。ありがとう。
[PR]
by muku-yakigasi | 2016-01-26 00:00 | 子供のこと | Comments(0)

初雪

雪が積もって大喜びの子どもたち。

「わぁ~っ!雪の運転。。。」と
一瞬、頭をよぎるわたし。

子どものころって、真っ白く積もった雪景色が
ただ。ただうれしかったな...
e0217950_604976.jpg
雪が溶けてしまう前に
おもいっきり子どもたちと雪遊び

大きなゆきだるまを作る長男と
ぬいぐるみのおうちを作る娘。

水分の多い雪で作るゆきだるま、
じかんかかったけれど
集めていた木の実たちを飾って完成

手も足もかじかんで。
じかんを忘れて遊んだ楽しいひとときは
雪からの幸せプレゼントになりました♪
e0217950_603691.jpg
ぽかぽかの陽射しを背中に、
大好きな笑顔を感じながら
想いを伝えた時間。

ポストへ出しにいくちょっとした道のりも
時間差で届くお手紙だから感じる
うきうきのお散歩なんだなぁ♪

ゆうびんやさん。
雪のなか、たいせつに届けてくれてありがとう...
[PR]
by muku-yakigasi | 2016-01-19 05:17 | 子供のこと | Comments(0)

おべんとうの日

小学校でのおべんとうの日。

何日も前から「おかず何がいいかなぁ☆」
「たいとが作ってみたいのは何かなぁ」って
いろいろ考えていた長男。
e0217950_20351984.jpg

おべんとうのメニューを考えてくることが
宿題に出たり、
わくわくしながら決めたこんだて。

必要な食材を前日に一緒におかいものに行き
買い忘れたものがないか、慎重に確認する姿は
普段見れない光景だったよ...

朝5時に起きてきて、
妹と2人の夢中になっている卵料理から。
にら入りオムレツを玉子焼きに変えて

お義母さんから届いたりんごは
長男の大好きなレモン煮に。

ポテトサラダは、ママの助言もいらないくらい
1人で作れるようになってたね♪

5種類全てのおかずを途中で投げ出すことなく
最後まで作った長男。

力が入り過ぎないように、
ママができることは笑顔で見守ること。
e0217950_2035774.jpg
「おべんとう箱は、いつもパパが使ってるがいいな~♪」と
最後は一緒に詰めつめして。

たくさんお話しながらの、
とても楽しい1日の始まりになったおべんとうの日。

じぶんで作ったおべんとう、おいしかったぁ!って
元気に帰宅。

カラのおべんとう箱と一緒に添えられた
「ママぁ、いつもごはん作ってくれてありがとう」
嬉しいメッセージだったなぁ...

愛を込めて作ってくれる生産者の方がいて、
それを大切に並べてくれるお店の方がいる。

たくさんの人が携わっていてくれているおかげで
こうして毎日、ごはんが食べられる。
本当に有難いね...

大切な家族の元気なカラダ作りは
おうちの愛情ごはんから。

再確認させてもらえた「おべんとうの日」

ありがとう。ありがとう。
[PR]
by muku-yakigasi | 2015-12-18 20:32 | 子供のこと | Comments(0)

happy birthday 9歳

e0217950_13462643.jpg
「たいと。9歳のお誕生日おめでとう♪」
「ママぁ。ありがとう♪」

まだ薄暗い明け方に、いつもよりも長く
お布団にもぐって語りあったじかん。

うれしそうな笑顔に
なんて幸せなんだろ~~って
9年前の誕生を思い出しじんわり涙がでました。

「たいとが生まれたときはどうだったの?」

「お腹のなかが心地よかったのか、
外にでるのがはずかしかったのか、
生まれる合図がきてから3日目にやっと会えたんだよぉ」

 生まれてくる瞬間はね、ママのそばに
パパがずっといてくれてママとたいと、
3人で息を合わせてスル~って来てくれたの

初めて聞いたたいとの泣き声、澄んだきれいな目。
嬉しくてうれしくて涙が止まらなかったこと
ずっとずっと憶えてるよ。」

たくさんの人がたいとの誕生を喜んでくれて
愛で包んでくれて。

何度も何度も伝えてきたお話だけど
きっとこうして愛を確認して、
心で深くつながって。
強く大きく日々成長しているんだね。
e0217950_13451073.jpg
家族それぞれがステキな時間を過ごし
夜は母の温かい手料理と
ママの愛情ごはんを合わせて9歳のお誕生日会。

美味しいね~♪しあわせだね~♪

たくさん笑って賑やかに過ごした日。

「ありがとう」をたくさん感じて
大きく育っていってね。

たいと。
ママを日々成長させてくれてありがとう
生まれてきてくれてありがとう...
[PR]
by muku-yakigasi | 2015-11-20 23:02 | 子供のこと | Comments(0)